キーワードツールの決定版「Pandora2」 2の方です、2!

「Pandora2」 アフィリエイト系
「Pandora2」

こんにちは!レイコです。

「Pandora2」の前作である「Pandora」は「あまりに強力過ぎるため、1年足らずで販売を中止しました。」だそうです。そうすると・・・2の方はそれほど強力ではないということ?どれほど力を弱めて再登場したのか、確認しましょう~。

販売業者名 Catch the Web Asia Sdn Bhd.
運営統括責任者 横山 直広
所在地 Suite 3A.07, Level 3A The Gardens South Tower,
Mid Valley City, Lingkaran Syed Putra, 59200 Kuala Lumpur
電話番号 050-3577-7293
サポート専用電話番号
(平日10時~17時。土日祝、弊社休業日を除く。)
メールアドレス info@pandora-2.com
販売URL http://az.ctwpromotion.net/pandora2/infotop.html

 

レビュー・クチコミ・評判
  • PPCキーワード機能は、広告費の競合激化をもたらす危険性が高いため実質的に使えない
  • 多機能すぎるが故に、ほとんどの人にとっては必要のない邪魔な機能が満載
  • まぁPPC広告を用いたアフィリエイトに熟達した人であれば、市場の動向チェックなどにある程度の有効性は発揮出来るかと思いますが、基本的にそれ以外の人には必要のないツールだと思います。

引用元: http://nb-secret-success.xyz/%E5%85%A8%E3%81%8F%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%97%E9%80%86%E3%81%AB%E5%8D%B1%E9%99%BA%E3%81%A0%E3%81%A8%E6%96%AD%E8%A8%80%E3%81%99%E3%82%8B%E7%90%86%E7%94%B1%E3%80%82%E3%83%91%E3%83%B3/

  • PPC広告以外のアフィリエイト初心者はパンドラ2の購入をオススメできません。初心者のキーワード選定ツールは無料で十分!

引用元:https://realtaiken.com/pandora2-review/

まとめ
「Pandora2」の前作が強力過ぎて販売中止、の件をクチコミから見つける事はできませんでした。
セールスレターによると、初代「Pandora」が存在したらしいのですが、検索しても出てこないのです。
少なくとも、初代に続く「Pandora2」には以下の多種多彩な機能が装備されています。
 
・広告逆引き機能、・広告一覧検索機能・提携広告検索機能・クリック先URL調査機能・URL偽装広告検索機能・同一IPサイト検索機能・継続出稿広告調査機能・デバイス毎広告調査機能・スマホ対応状況調査機能・広告順位チェック機能・SEO順位チェック機能・関連キーワード拡張機能・トレンドキーワードリサーチ機能・youtube動画数調査機能・youtube動画順位調査機能・プレポジ数調査機能・キーワードデータ取り込み機能・上位サイトSEO解析機能・お宝キーワード発見機能・キーワードデータ抽出機能
これも十分過ぎませんか?今回は強力過ぎて販売中止の恐れはないのでしょうか??
 
それにしても、キーワード!キーワード!keyword! って「アフィリエイトはキーワードが命」という感じでツールが出たりコミュニティを広げたり、寝ても覚めてもキーワード選定に取り組んでいるけれど、その人気キーワードゆえにアフィリエイターがこぞってみんな同じキーワードを使ったら、どうなるのでしょう。
結果的に、同じような内容の販売促進ブログばかりが検索上位に上がっている事実。
そんな判で押したような文面のブログを信用して、購入したいと思いますか?
 
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。