「扇動マーケティング」 人心操作術の神髄をこっそり教えてくれるらしい。

扇動マーケティング ビジネス
扇動マーケティング

こんにちは!レイコです。

タイトルにマーケティングと有りますが、これは販売に効果的なライティング方法を身に付けてアフィリエイトにも役立てようという趣旨の情報商材のようです。アフィリエイトと言えば、キーワード命!コピーライティング命!目指せ検索上位!などが頭に浮かびますが、、、
扇動マーケティングと言うからには、ライティングに秘めた人心操作術テクニックを使って読者の購買意欲を扇動する戦略のことなのでしょうか。

販売者 株式会社GRASP
運営統括責任 濱田大輔
住所 東京都世田谷区北沢2丁目8-6 菱和パレス下北沢駅前704
連絡先TEL (50) 5806-1645
E-mail daipon02@gmail.com ※お問い合わせはメールにてお願いします。
販売方法 http://afr9.net/sendou/letter/

 

レビュー・評判

「扇動マーケティング」は、文章を読んだお客が、思考する前に瞬間的に行動を起こしてしまうほど感情を揺さぶられてしまう、リアリティのあるセールスライティングの方法を解説するセミナーだそうです。この、文章を用いて「扇動」することに成功すると、まともにセールスレターすら読まずとも、「あなたから買いたい」と商品を買ってくれる人が続出するのだそうです。
だいぽんこと濱田氏が成功したアフィリエイターとして稼ぎまくっているのは、このような買ってくれる人が続出するリアリティを創出する方法を知っているからだそうです。

購入者の感想としては、「抽象的な話が多く、どのような文章を書くべきかという具体的なことには触れていなかったので、あまりよく理解できなかった」というものがありました。特別なノウハウが伝授されるものではなさそうです。初心者で、ネットビジネスへの理解が浅く、アフィリエイトをこれから始めるというレベルでは、扇動マーケティングを使いこなすのはまだ無理なのだということでしょうか。

一方で、実際の購入者で自分のブログやメルマガに「扇動マーケティング」を活かした文章を書くようにしたら読者が増えた、売り上げが上がったという人のブログもいくつか見つかりました。

それにしても、「扇動マーケティング」のセールスレターの長い文章をくまなく読んで、更にこの手法を取り入れてブログを書いている人の長い文章をじっくり読んでも、何一つ心に響くものが無かった私は、扇動されないタイプなのでしょう。。。

この手法は「キング牧師やヒトラーも使っていたテクニック」とのことなので、どのようなものか、あらかた見当はつきますが。

 

まとめ

だいぽんこと濱田氏の商材「扇動マーケティング」には、初心者が取り掛かるにはまだ時期尚早であるという意見、また、内容が抽象的なので具体的に何をすると濱田氏のようなトップアフィリエイターになれるのかが不明瞭という感想が見受けられました。

濱田氏の教材には、
①扇動セミナー
②スリートップライティングセミナー
③シークレットセールス講座「扇動」
と、3段階のコンテンツが有り、それぞれが人心操作術の神髄を教える内容のようです。
一貫して主にライティングスキルを磨いて読者の関心を集め、結果的にはそのブログ運営者を支持する読者を増やし(集客)、その運営者が勧めるものは良いに違いないというところまで支持者の心理を持って行こうとするテクニックが「扇動マーケティング」。

販売する商品の良し悪しや、支持者の趣味嗜好、ニーズ等を考慮する以前に、ブログ運営者の「信者」を作るのが重要な目的で、そのためには、何よりもまず「特別なライティングありき」ということなのだと思います。

しかし、本当にそうなのでしょうか。卓越したライティングだけで圧倒的多数の読者を集め、その読者たちから熱狂的に支持されるようになるものなのでしょうか。「需要と供給」を度外視して販売されたものが、飛ぶように売れていくという構図がチョットにわかには信じられないというか、現実的ではない気がします。

ライティングで読者の心を掴み、モノを売るには、そもそも読者がいないことには始まりません。
実は何か違う形で大量「集客」をしているのでは??と、訝ってみたところで、今日はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。