相場の原理原則インジケーター 利大損小を追及する裁量トレーダーに!

相場の原理原則インジケーター ツール系
相場の原理原則インジケーター

こんにちは!レイコです。

「相場の原理原則」という名のインジケーターです。大きく利益を上げながら、損失は小さく抑える、堅実的な手法のようです。

販売者名  金田 邦裕
住所  神奈川県横浜市泉区中田東1-8-13 プリムヴェールA202
電話番号  090-9193-4957

メールアドレス

 kinchanbbh3@yahoo.co.jp

・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
・お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。

販売URL https://soubano-genrigensoku.kinchanbbh.com/free-life

 

レビュー・評判

特商法表記に会社名が無いので、金田さん個人で製作・販売されているみたいで、手作り感満載なセールスレターからもそう思われます。

相場の原理原則インジケーターは、エリオット波動を採用しています。金田さん曰く、数多いテクニカル分析の中でこれが裁量トレーダーにとって一番武器になるとのこと。相場の値動きのリズムが事前にわかるようになったり、この先どう動くか、どこまで動くかという予想をつけることができるようになるそうです。

エリオット波動の3つの原理原則を理解したうえで、エントリーのポイントを見つけるよりも、 まずは事前に一貫した手仕舞いポイントを裁量トレーダーに提供することにより、損失を最小限に抑え、裁量トレードで勝ちやすい方向へ持っていくやり方です。

金田さんはyoutubeでも「相場の原理原則インジケーター」を紹介しており、どこで買い、どこで売るかなど使い方を見せてくれています。
実際に見た感想は、初心者には難しい。裁量トレードであり、メインで使うエリオット波動をしっかりわかっていないと、肝心のパターンを見落としてしまう可能性が高い。とにかく事前に覚えること、知っておくべきことが多いのです。
特典の中に「初心者⇒上級者 StepUp」というPDFがあるので、まずはこれで基礎から勉強しないと、このインジケーターを使って実践に挑むのは無理だと思いました。

まとめ

金田さんは自衛官を辞したあと8ヶ月の時間を掛けて勉強をして裁量トレーダーになったそうで、このインジケーターを使うには、購入者もまずは集中して勉強をしないと難しいと思います。

相場の原理原則インジケーターには、メインとなるエリオット波動だけではなく、フラッグやペナントなどのチャートパターンの目標値やフィボナッチリトレイスメントもアウトプットすることが可能なので、それらの知識も備えておいたほうが当然有利でしょう。

エントリーよりもエグジットポイントを重点的に考える点で、損失を最小限に抑え、裁量トレードで勝ちやすい方向へ持っていくやり方です。

勝ち負けを含めた全トレードで、現性が認められなければ全額返金保証されます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。