超効率型せどりの全て|おこづかいWAKU湧くアカデミー

おこづかいWAKU湧くアカデミー せどり・転売
おこづかいWAKU湧くアカデミー

こんにちは!レイコです。

「おこづかいWAKU湧くアカデミー」という商材名を見ただけで、WAKUWAKU!わくわく!します・・・か?おこづかい程度ならいらない!という気分になった私は、強欲?どれくらいおこづかいが稼げるのか、見てみます。

販売者名 株式会社CCR
運営統括責任者 小山内裕哉
所在地 東京都町田市南成瀬1-18-2 ウィンディアM2-12号室
電話番号 07055591081 ※お問い合わせはメールでお願いいたします。
メールアドレス support@wk-academy.com

・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。

販売URL http://osa-style.com/wklp/wk-main2/

 

レビュー・評判
「おこづかいWAKU湧くアカデミー」のおこづかい稼ぎの方法は「せどり」です。著者の小山内さんが月収100万以上の実績を出していた「超効率追求型せどり」だそうです。フェイスブックでノウハウを学習するコミュニティにも参加可能だそうです。コミュニティで仲間意識もWAKU湧く!ですか。

せどり用の「ツール」(価格や手数料チェッカーなど)の販売ではなくて「ノウハウ」を教えるもの。この手のものは、いつも不思議に思うのですが、どうしてノウハウを広げるのでしょう?小山内さんが構築した秘密のノウハウを内緒にしたまま莫大な稼ぎも一人占め出来るのに。みんなに14,800円でノウハウを広めたら、同じ手法で市場に乗り出すライバルを増やすだけですが。
 
このアカデミーが主に転売を行う市場は、メルカリ・ヤフオク・アマゾンの限られた3つということなので、尚更、コミュニティのみんなが競合して、熾烈な争いが生じることになるのでは?
たとえば、何か希少商品が発見されたら、コミュニティのみんなで奪い合いになるでしょう。
 
ただ、このアカデミーを受講した人の意見として、具体的な商品の見つけ方・仕入れ方がマニュアルには載っていないというものが有り、やはり小山内さんもすべての手の内を明かしているわけではなさそうです。
 

肝心の、月々どれくらいの額のおこづかいを稼げるのか?については、セールスレターでは、まずは5万~10万の収入を最初のステップにして、リサーチ商品の資産構築を継続することにより30万、50万と収入を伸ばしていくことも可能とのこと。また、なにがなんでも絶対に月に5万稼ぐんだ!という本気の思いがある方にとっての最高の環境だそうです。
ということは。。。ふーん、5万円稼げたらラッキー!程度かな。やっぱりWAKUWAKUしない。

まとめ
マニュアルのほかに、フェイスブックでコミュニティ参加も出来る教材ということで、やはり競合性はどうなの?飽和状態になることは無いの?という疑問が残ります。
小山内さんが身近なK原田さんとS々木さん(絶対絶対佐々木だよね)さんにノウハウを伝授したところ、ふたりとも収益を出せたから再現性があると確信し、商品として売り出すことにしたそうですが、たったの2人だから成功したのだと思います。狭い市場で千人や1万人が同じ手法で稼げるのでしょうか。
 
小山内さんは、この超効率追求型せどりで月に450万円を売上げ、手取りで150万円を稼げるようになったそうです。売上額に対して1/3の手取り額とは、どうにも割に合わない気もします。
転売ですから、当然最初に仕入れなければいけない。もし高額な商品を狙うなら、それなりの資金が必要となり、お金が無いから副業としてせどりを始めたい初心者にとってはハードルが高いですね。コツコツと月5万円の目標額をクリアしながら稼ぎを貯めて、徐々に高額商品を扱えるようになるまではかなりの時間が必要だと思います。
 
特典として、節税に関するノウハウも教えているそうです。しかし、利益が出過ぎて申告時の「税金」について悩む人が続出するほど稼げるものではないと思います。所詮おこづかいですから。
 
このアカデミーでは、全額返金制度を設けており、受講後6か月経過後、1か月に5個以上の商品を取扱ったにもかかわらず教材購入代金14,800円分の利益が出せなかった場合には全額を返金するそうです。こちらは申し出る人が殺到しそうですね。
 
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。